全顎治療

全顎治療(フルマウス)とは

全顎治療(フルマウス)とは

全顎治療(フルマウス)とは、1本の歯だけを治療するのではなく、口腔内全体を診て行う治療です。グラグラしている歯は咬合力に負けないよう多くの歯で協力して守りを固めます。

自分の歯を使う治療法なので、できる限り自分の歯で長く噛みたい方におすすめです。
入れ歯に対応できなかった方、インプラントは高額だという方にもおすすめです。

全顎治療では、矯正治療をせずに正常な歯並びに早く戻せる点も大きなメリットです。

とくにこの治療は治療後に定期的に来院しチェックし、患者さんご自身で歯間ブラシなどを使用し清掃ができる方に限られます。

全顎治療の流れ

  • 1問診票にご記入ください。

  • 2スタッフが、治療へのご希望・ご不安などのヒアリングを行います。

  • 3歯科医師がチェックをして、今のお口の状態をくわしくご説明します。今後の治療についてもご説明します。

全顎治療が必要なケース

  • 治療の必要な歯が複数ある
  • 噛み合わせに問題がある
  • 歯周病にかかっている
  • 一本だけでなく、他の歯にも影響を与える場合
  • 何度も同じさし歯がはずれる(一部)

先生からのメッセージ

先生からのメッセージ

全顎治療を行うと自分の歯のように噛めるため、そのまま歯医者から足が遠のく方がいらっしゃいます。全顎治療を行った歯は、丁寧なメンテナンスが必要です。治療した歯を長く使い続けるには、普段から歯間ブラシなどを使ったお手入れをしておくことと、定期的な歯科医院でのクリーニングが欠かせません。

定期的にクリーニングに来ていただくと、悪くなっているところを早く見つけて治すことができます。しかし、悪くなっているところの発見が遅れると、いきなり総入れ歯にせざるを得ないケースもあります。
時間と費用をかけて治療した歯なのですから、どうか大事に使い続けていただきたいと思います。

おつくりした全顎治療の装置は、仮歯などとして使えることもありますので、大切に取り扱ってください。

pageTop